園長が怖くて保育士を辞めたい

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

園長が原因で保育士を辞めたいと考えているなら、即転職&退職するべきですよ。
園長は≪保育園の主≫なのでいなくならない限り、何も変わりません・・・

さて、先日に下記のツイートをしました。

ひまわり
上記を深堀しつつ、保育士を辞めたい理由が園長なら即辞めるべき理由についてお伝えしますね。

結論
園長の人間性は変わらない!だから辞めるべき

真実
園長だからと言って、素晴らしい人間ではない

いつも偉そうにしている園長先生とか自分勝手な園長先生・・・

10年以上の経験で、「ステキだな~」と心から思える園長に出会えたのは1回だけです。
ちなみに、他の保育園の園長で「ステキだな~」と思える園長は2人だけ!

えり先生
園長って誰でもなれるの!?
そう思えるくらい、人間的に最悪な人っているわよね・・・

園長の基準ってなんなんだろう(汗)

当たり前の話ですが・・・
園長の役割は、保育士を辞めさせることじゃない
むしろその逆で、保育士さんが永く続けられる保育園を作ることが園長に求められることです。

園長が理由で保育士を辞めたいなら、即辞めるべき理由について書きます。
今働いている保育園の園長先生が最悪・・・そんな保育士さんは少しだけお付き合い下さい!

【園長が原因】保育士を辞めたいなら転職か退職で解決!我慢は無意味

園長が原因。保育士を辞めたいなら転職か退職で解決
あなたの『心』と『体』と『人生』が壊れるくらいなら・・・
今働いている保育園の園長なんて無視して、すぐに辞めるべきです。

≪人間的に素晴らしい園長先生≫ほとんどいない!

実際の経験談!
今まで5園以上(系列園含めると30園以上)の園長先生を見てきましたが・・・
悲しい話ですが、人間的に素晴らしい園長先生なんてほとんどいませんよ。

保育士の経験年数が永くても、園長先生の経験年数が永くても、人間的に成長できているかどうかは別問題ですね!

  • 忙しいとイライラしている。

しかもそのイライラを隠そうとせず、周りの職員を委縮させる園長。

  • 好き嫌いが激しく贔屓(ひいき)をする。

自分が気に入った職員にのみ優しく接するが、嫌いな職員には徹底的に冷たく接する園長。

  • とにかくケチ

画用紙などの教材関係を自腹で払わせる園長。

  • 保育の監視をする。

ちょいちょい保育室に顔を出しては、チクチクと口出しをする園長。

  • 家族経営で保育を知らない

親が理事長だから園長になれただけの無能園長。

  • お菓子やおやつで餌付けするだけ。

何かものをあげていればそれで部下がついてくると思っている園長。

  • 過去の経験を自慢ばかりする。

「昔はこうだった」「昔は良かった」そんな無意味な話しばかりで、時代の流れについていけない園長。

  • 雇用形態で差別をする。

常勤(正社員)が偉くて、非常勤(パート)は下っ端扱いする園長。

  • 責任をとれない

保育士が失敗してしまったことの責任がとれない園長。

  • 口ばかりで行動が伴わない。

「私がいるから安心して」と言いつつ、いざ問題が起こると人のせいにしてばかりの園長。

ひまわり
サイテー園長の実態は、まだまだこんなものじゃないんですけどね(汗)

なんで、園長をやっているんだろうと思う人ばかり・・・

こんな園長ばかりじゃ、保育士に辞めたいと思われても仕方ないですよね!

≪保育業界しか知らない園長≫人間力が低い!

井の中の蛙大海を知らず

保育の業界なんて、超狭い世界ですよ。
そんな狭い世界しか知らない園長先生に限って、小さい小さい保育園の中で威張っているだけです!

もっと言えば、読書すらしない園長先生がなんと多いことか・・・

現状に甘んじて、保育園の常識だけで生きているから人間性を磨くことすら出来ない(汗)

要チェック!
愚痴(グチ)のように聞こえるかもしれませんが、ここに書かれているのは全て事実です。

事実、こういう園長が多いから保育士の離職率が高いのが現状です!

えり先生
私が知っている園長先生も友達の保育士が勤めている保育園も、人間的に素晴らしい園長ってなかなかいないみたい(汗)

ワタシたち保育士が頼れるのは、園長先生のはずなのに・・・

期待をしているからこそガッカリしてしまうのかもしれませんが(汗)

保育の神様
ワシが言えることは、たった1つ・・・

保育士を辞めたいと思う≪原因が園長≫なら、迷わずに辞めた方が良いということじゃ!

園長に目を付けられて、園長の目ばかりを気にしなければいけない状態では、『質の高い保育』なんて出来るわけない。

保育士が向くべき方向は、園長じゃなくて子どもです!

解決できる問題と解決不可能な問題を見極める

解決できる問題と解決不可能な問題を見極める
保育士を辞めたいと思ったら、まずはその理由・原因が≪解決可能≫≪解決不可能≫かを見極めましょう!

解決可能!

  • 純粋に保育のことで悩んでいる。
  • 保護者対応が上手に出来ずに悩んでいる。
  • 給料が安いことで悩んでいる。

バブ天使
保育士になったら、子どものこと・保護者のこと・保育のことで悩むのは当たり前でちゅよね!

デビポくん
上手くいかないことは沢山あるし、思い通りにならないことだってたくさんあるしな(汗)

えり先生
それでも子どもの方を向いて・保護者のことを考えて、試行錯誤しながら保育を実践していけば、必ず解決することが出来るはずよね。
 

大前提として・・・

園長や主任が、ブラック園長やモンスター園長ではない!

つまり、現場保育士の味方になってくれる園長なら解決可能な問題という訳です。

ちなみに・・・

給料が安いというの悩みは、ある意味仕方のないことですが・・・
当サイトで解決する方法を紹介しているから、気になる保育士さんはチェックしてみて下さい!

解決不可能!

  • 人間関係のこじれ(園長・主任・同僚との不仲など)
  • 勤めている保育園の保育理念が合わない。

保育の神様
そもそも勤めている保育園の保育理念に納得出来なかったり、共感できないなら即辞めるべきじゃ!

次回の反省として、今後は入社前にしっかりチェックしておいて下さい。

で、人間関係のこじれについてですが・・・

頑張り屋さんの保育士は、なんとか解決しようと努力しようとする傾向にありますが、99%ムダな努力に終わることが多いのが現実です。

保育士が向くべき方向は≪子ども≫であり、決して園長・主任・気の合わない同僚の方じゃない。

特に園長が原因で保育士を辞めたいと思ったら、『心』と『体』と『人生』を壊す前に潔く辞めるという決断をしよう!

おすすめの記事