新型コロナウイルス・保育園に中国人がいる場合の対応!偏見や差別NG

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

「あなたの保育園には、中国人の子ども(保護者)がいますか?」

もしくは・・・

「中国への渡航歴がある子ども(保護者)はいますか?」

上記に当てはまる場合は、この記事が参考になるはずです。

3パターンに分類

  • 中国に帰国歴がある場合(旧正月・春節)
  • 中国への帰国歴なし。保護者の勤務先が中国系企業の場合
  • 中国への帰国歴なし。保護者の勤務先に中国人がいない場合

ひまわり
新型コロナウイルスによる中国人への偏見や差別は、絶対にNGです。

結論
対応は丁寧に誠実に

理由
過剰に反応すると偏見や差別が生まれるから

新型コロナウイルス(COVID-19)対応は、繊細かつ丁寧に、そして誠実に行う必要があります。

今現在、国籍問わず保育園に通っている子どもや保護者、そして保育士が安心できるように聞き取りを行いましょう!

えり先生
『安心・安全』は、保育園に求められる大切な機能の1つ。
だからこそ、園長はじめ保育士一人ひとりがしっかりと意識しないとね!
要チェック!
中国人への差別や偏見は、決して許されません!

仮に保護者が過剰に反応するようなことがあれば、それについても丁寧に対応することが必要になってきます。

新型コロナウイルス・保育園に中国人がいる場合の対応!偏見や差別NG

新型コロナウイルス・保育園に中国人がいる場合の対応!偏見や差別NG
大前提として・・・
中国人または中国に渡航歴がある子ども(保護者)の偏見や差別は絶対NGです

家族で湖北省または浙江省に滞在し帰国しました。
子どもを保育園に通わせる前に準備することはありますか?
事前に保育園に電話でご連絡ください。

帰国時や湖北省または浙江省から帰国した方との接触から14日間は登園を避け、外出を控えてください。

また、お子さまの健康状態についても、定期的に保育所と共有してください。

湖北省または浙江省から帰国した園児を保育所へ通園させたいとご家族から相談がありました。

どこに相談したらよいですか?

症状などについてまずは、市区町村にご連絡ください。

症状があれば保健所に相談し、無症状でも登園を14日間控えるよう要請しているとお伝えください。

中国以外の発症例がある国(地域)からの帰国したお子さまも登園を控えてもらった方がいいでしょうか?

現時点では、登園を控える必要はありませんが、季節性のインフルエンザと同様、保護者と連携してお子さまの健康観察を行い、少しでも咳などの症状が出た場合はまずは病院や嘱託医にご相談ください。

※厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)参照

中国に帰国歴がある場合(旧正月・春節)

中国人の方は、春節があるため1月上旬~2月上旬までの間、中国に帰国するケースがあります。

参考!
春節とは・・・

中国における旧暦のお正月(旧正月)のこと。

春節は中国本土のほか、台湾・香港・シンガポール・韓国・ベトナム・マレーシアなどでも国の祝日として定められており、海外に暮らす中国人も「チャイニーズニューイヤー」としてお祝いをする。

2020年春節スケジュール
1月24日(金) 大晦日
1月25日(土) 春節(旧正月)
1月26日(日) 休み
1月27日(月) 休み
1月28日(火) 休み
1月29日(水) 休み
1月30日(木) 休み
1月31日(金) 稼働開始

保育の神様
2020年の春節は、1月24日(金)〜30日(木)の7連休じゃ!

2019年12月中旬に中国の武漢という地域で、新型コロナウイルス(COVID-19)が発生しています。

上記の期間中に、中国に帰国していた子ども(保護者)には丁寧に聞き取り調査をする必要があります。

  • 本人
  • 祖父母
  • 知人

など、誰がどこの地域でどうやって過ごしたのかは、必ず聞き取るようにしましょう!

そして・・・

  • 発熱
  • 下痢
  • 嘔吐
  • 倦怠感

など、上記のような症状がないかも必ず聞き取るようにしましょう!

 

聞き取った内容は、必ず記録として残し、今後いつどのタイミングで新型コロナウイルス(COVID-19)が発生するかも分からない状態に備えられるようにする。

えり先生
中国人の方の気分を害するような聞き方は、絶対に控えるようにしましょう!
要チェック!
中国への帰国歴がある中国人や中国への渡航歴がある日本人の子ども(保護者)の方には、可能であれば14日間程度の登園自粛をお願いしましょう。

ただ、あくまでも協力いただくという考え方になるので、強制することは出来ません。

中国への帰国歴なし。保護者の勤務先が中国系企業の場合

念のため帰国歴(渡航歴)のあるなしに関わらず、直近でいつ中国に帰ったのかを確かめましょう。

12月中旬に中国の武漢で新型コロナウイルス(COVID-19)が発生したという事は、潜伏期間も考えるとその時期以前から感染の可能性があると考えられるからです。

さらに、保護者の方が勤めている会社の同僚の帰国歴(渡航歴)も可能な範囲内で確認するようにしましょう!

保育園に通っている子ども(保護者)が中国に帰っていなくても、同僚や知人が中国に帰っている場合には、通常より感染のリスクが高いと言わざるを得ません。

デビポくん
ここでも・・・
中国の方を不快にさせるような聞き方はするなよっ!

中国への帰国歴なし。保護者の勤務先に中国人がいない場合

通常通りの登園・受け入れで全く問題ありません。

当たり前ですが、中国人だからという理由だけで日本人とは違う対応することは絶対に許されません!

何度もお伝えしますが、新型コロナウイルス(COVID-19)がきっかけで中国人への偏見や差別をすることは絶対にダメです。

偏見や差別をするつもりはありませんが、自分の子どもが心配で・・・
出来れば休んでもらいたいんですけど、やはり難しいですか?
結論、日本人の方と同様の対応をするという事が前提になります。

つまり≪中国人≫ということだけを理由に、登園を自粛して頂くことは難しいと言わざるを得ません。

えり先生
自分の子どもが感染しないか心配・・・
確かにその気持ちは分かるけど、過剰に反応するのは気を付けないとね(汗)

新型コロナウイルス・保育園に中国人がいる場合の対応!偏見や差別NG:まとめ

新型コロナウイルス・保育園に中国人がいる場合の対応!偏見や差別NG:まとめ
新型コロナウイルス(COVID-19)が理由で、中国人への偏見や差別をしない!
これは、前提中の前提です。

その上で、保育園に通う子ども(保護者)が中国への帰国歴(渡航歴)があるかないかなどを丁寧に聞き取りすることが大切です。

おすすめの記事