保育士を辞めたいなら即辞めるべき【保育士人生はもっと自由でいい】

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。
※転職回数4回(別業界経験者)

保育士を辞めたいと思ったら迷わず辞めるべきですよ!
保育士・別業種どちらの転職もアリです。

むしろ仕事をせずに、少し休むくらいの気持ちで大丈夫です。

ひまわり
上記を深堀しつつ、ナゼ保育士を辞めたいと思ったらすぐに辞めるべきなのかについてお伝えしますね。

結論
逃げるが勝ち!が保育士で生き残る道

真実
転職回数4回・保育士出戻り経験ありでも年収550万円

『心』と『体』と『人生』が壊れそうなら、今の職場(保育園)なんてすぐに辞めるべきです。
年度途中でも!

えり先生
せっかく保育士になったのに「すぐに辞めたい!」なんて・・・
そう思っていた時期もあったけど、今の考え方は違う!

「保育士を辞めたいなら、すぐに辞めるべき!」

  • 保育園を変える転職もアリ
  • 全然違う職種を経験してみるのもアリ

『辞めたい』けどなかなか決断できない・・・
そんな保育士さんへ贈るメッセージになっています。

保育士を辞めたいなら、すぐに辞めるべき理由について書きます。
無理しないで大丈夫です!辞めるのは責任感がない・・・とか気にする必要ないですよ。

保育士を辞めたいなら即辞めるべき【保育士人生はもっと自由でいい】

保育士を辞めたいなら即辞めるべき【保育士人生はもっと自由でいい】
クラス担任になったら1年間は続けるべき!とか無意味です。
保育士を辞めたいと思ったら≪準備をして≫すぐに辞めるべきですよ。

【理由】保育士を辞めたいなら即辞めるべき

専門学校や短大・大学で一生懸命勉強をして、せっかくなった保育士をすぐに辞めたいと思うのは『悪』なのか?

結論
決してそんなことはありません!

一昔前は、「石の上にも三年」我慢して1つの会社(保育園)で働き続けるべき!こんな考え方が主流でしたが・・・

令和の時代、全く気にする必要はありません。

  1. 同僚・主任・園長との人間関係が辛い
  2. 保護者との関係が辛い

例えば上記の理由があるなら、すぐに辞めて問題ありません。

特に『1』が理由で、保育士を辞めたいと考えているなら即辞めて問題ありません。

⇒保育士が年度途中で転職するのはダメなの?【結論】転職は問題なし

無理に保育士を続けて、『心』と『体』と『人生』を壊すくらいなら自分自身の辞めたいという気持ちを大切にして下さい!

保育の神様
大丈夫!

今の保育園で頑張り続けなくても、あなたの保育士としての価値は下がらんよ(笑)

【退職代行】辞めたいのに辞められない人向けのサービス

退職代行というサービスがかなり流行っています!

退職代行とは
退職したいのに辞めさせてくれない、または「辞めたい」と言いづらい職場環境にいる場合に、退職希望者に代わって退職の意思を伝えて退職を実現するというサービス。

退職代行を利用する場面としてはいくつか考えられますが、以下に挙げるようなモラルの低い上司やコンプライアンスの意識の欠如した会社の行動があります。

●過酷な労働環境なのに退職をほのめかしたら強引な引き止めにあった
●退職届を上司に提出したが、上司が受け取らない
●退職したいと言ったら、上司から「退職するなら損害賠償を払え」と言われた
●辞めたいと相談したら嫌がらせを受けるようになった
●上司に過酷な待遇の改善を訴えたら逆に罵声を浴びられた

※ザンレコ公式サイト参照

ひまわり
実際、僕が過去に勤めていた保育園でも「辞めたい」と言い出せず退職代行を使っていた保育士さんがいました(汗)

保育園としては、退職代行というサービスにかなり否定的な反応を示していましたが・・・

個人的には・・・
退職代行を使うかどうかは、その人の考え方次第なので否定も肯定もしませんが、そもそも「辞めたい」と言いづらい保育園があるから退職代行が流行っているというのは事実ですよね!

保育士の退職代行については、以下の記事で詳しく解説しています。
辞めたいけど、なかなか辞められずに悩んでいる方は是非チェックしてみて下さい!

⇒保育士を辞めたいのに言えない!【裏ワザ】退職代行という方法もアリ

年度途中で辞めるのは≪無責任≫と言う人の無責任さ!?

クラス担任を持ったら3月31日までは、責任を持って担任業務を全うすべき!

確かにこの考え方には一理あります。

ていうか・・・
そもそも保育士さんは、ほぼ全員担任を任されたら1年間頑張りたいという気持ちを持っています。

でもそれを出来なくしているのは、少なからず一緒に働いている先輩・主任・園長です。

えり先生
甘やかしてほしいわけではない(汗)

でも、理不尽なことで多くの保育士さんが心を病んでいることに気付いてほしい。。。

子どもや保護者からしたら、年度途中で辞めてしまうのは≪無責任≫ということになるのかもしれませんが、それでもまず考えるべきはあなた自身の保育士としての生き方です。

辛い・苦しい保育園で「辞めたい」という気持ちを抱えたまま子どもと向き合っていても、お互いにとって良いことなんて1つもありません。

クラス担任だろうが、フリーの保育士だろうが、年度途中で辞めるのは決して≪無責任≫ではありませんよ。

要チェック!
子どもとひたむきに向き合い、上手く保育ができず悩んでも、先輩保育士などに助けてもらい1年間頑張れる!

これが健全な保育園の形です。

身体と心を壊してまで続ける意味はない

『心』と『体』を壊して辞めていった保育士さんを数多く見てきました。

  • 同僚から仲間外れにされて辞めていった保育士
  • 先輩・主任・園長からのイジメで辞めていった保育士
  • 保護者から嫌われたことがきっかけで辞めていった保育士

食事が喉を通らなくなり、次第に顔色も悪くなり、元気がなくなり、休みがちなり、結局連絡が取れなくなり退職

ひまわり
明らかに「辞めたい!」と思っていたであろう保育士さんに何もしてあげられなかった(汗)

正直・・・
数年前までは自分の弱さが原因で現実から目を背けていました。

今は園長という役割があり、そして自分の覚悟と信念のもと「辞めたい」と考えている・思っている保育士さんに声をかけてあげることが出来る!

そして、「辞めたい」と考えている保育士さんに「いいんだよ!」と言ってあげることが出来る。

頑張るのは大切なことです!
これは今も昔も変わらないことだと思います。

でも、あなたの自身の『心』と『体』と『人生』が壊れるまで、保育士を頑張らないで下さい。

そして、1度や2度保育士を辞めてその道から逃げてもあなたの存在意義は決してなくならないし、保育士としての価値も下がりません

デビポくん
ひまわりは、転職回数4回でも園長だもんね~

だから安心して転職・退職を考えて大丈夫だぞ(笑)

⇒マイナビ保育士&保育士バンクで未来が変わる!保育士転職の秘訣

【真実】保育園の常識は、世間一般の非常識

保育園で5年・10年・15年・20年・・・と働き続けても、結局保育園なんて小さい小さい世界でしかありません。

つまり、その中だけでどんなに経験を積んでも、井の中の蛙(いのなかのかわず)という事です。

そして、狭い世界(保育園)で偉そうに威張ってる主任や園長があまりにも多すぎる・・・

保育園の常識なんて、世間一般では非常識なことだらけなのに!

保育の神様
主任・園長クラスの人は≪変化≫や≪刺激≫を嫌い、狭い世界で偉そうにしている人が多すぎるんじゃ!

異業種交流に参加しようともせず、古い考え・狭い考え・偏った考えに囚われて、全然成長できない・・・

しかも、時代が変わっているというのに、それに対応できない(汗)

保育園には、残念な主任・園長が多すぎる。

辞めたいのに辞められない保育士さんが勤めている保育園には、たいてい非常識で時代の流れを捉えられない主任や園長がいるものです。

頑張る場所を間違えると、保育士として成長するどころから自分自身の心まで腐ってしまうので、今すぐ逃げる(転職・退職)選択をしましょう

⇒保育士の転職サイトはマイナビ保育士&保育士バンク!ランキング不要

【ハラスメント】パワハラ・マタハラなどを受けたら即辞めるべき

ハラスメントを受けたら、そんな保育園は即辞めるべきです!

ハラスメントとは
相手に対して行われる「嫌がらせ」のことで、地位や権力などを背景に相手に嫌がらせを行うパワハラ(パワーハラスメント)や男女問わず性的な嫌がらせを行うセクハラ(セクシャルハラスメント)など様々な種類のハラスメントがある。

ハラスメントは行う方の意識の有無に関係がないため、たとえ本人にそのつもりがない場合でも相手を傷つける行為、苦痛を与える行為、不利益を与える行為などはハラスメントに該当する。

世の中には色々なハラスメントがありますが、保育園でよく聞かれるハラスメントの1つに『マタニティハラスメント』があります。

マタニティハラスメントとは
妊娠している、または出産した女性に対して行われるハラスメントこと。

妊娠、出産に伴う就業制限や育児休暇により業務上の支障をきたすという理由で精神的・肉体的いやがらせをおこなう。

えり先生
圧倒的に女性が多い職場だからこそ見られるハラスメントよね(汗)

マジで、マタハラとかありえないから・・・

ハラスメント系がある保育園なんて、辞めたいどうこうに関わらず、即転職か退職の道を選ぶべきです!

なぜなら、いざ自分がそういうこと(妊娠とか)になった時にマタハラされる可能性が大ですからね。

子どもがいてこその保育園

保育士がいてこその保育園

つまり、子どもも保育士も大切という考え方。

保育園に通っている子どものために≪自分の人生を犠牲≫にするのは、いますぐやめましょう!

保育士を辞めたい!と思った時にやるたった≪1つ≫のこと

保育士を辞めたい!と思った時にやるたった≪1つ≫のこと
辞める前にやることリスト

転職サイトに登録

たったこれだけです。

保育の神様
≪保育士から保育士への転職≫
≪保育士から別業種≫
≪しばらく休養≫

どの選択肢を選ぶにしても、必ずやっておいた方が良いことじゃよ!

「どの転職サイトがいいか分からない(汗)」

そんな保育士さんには、以下の記事で丁寧に解説していまるのでチェックしてみて下さい。

保育士を辞めたいなら、転職・副業・退職代行で解決!

保育士を辞めたいなら、転職・副業・退職代行で解決!
結論
辞めたいなら即辞めるべき

理由
あなたの『心』と『体』と『人生』を大切にすべき

根拠
転職・退職しても保育士の価値は下がらない

対策

  • 転職サイトへ登録
  • 退職代行でストレス0

えり先生
保育士を辞めたいなら、即辞めて大丈夫よ!

正直、私も1回転職経験アリなの(笑)

転職や退職は、どうしても1人で悩みがちだと思いますが・・・
だからこそ、心と身体が壊れる前に転職サイトに登録だけしておけば、色々な保育園の情報を集めることが出来ますよ

保育士を辞めたいなら即辞めるべき【保育士人生はもっと自由でいい】:まとめ

保育士を辞めたいなら即辞めるべき【保育士人生はもっと自由でいい】:まとめ

  • 責任感がある保育士さん
  • 一生懸命な保育士さん
  • 誠実で真面目な保育士さん

だからこそ、あなたの保育士人生はもっともっと自由でいいはずです。

  • ブラック保育園で働いても3月31日まで働き続けようと頑張っている保育士さんを知っています!
  • モンスター園長の元で日々悩み・苦しみながら辛いことに耐えている保育士さんを知っています!
  • サービス残業が多いのに文句ひとつ言わずにひたむきに頑張っている保育士さんを知っています!

デビポくん
保育士さん、いつもありがとなっ!

保育業界の非常識に縛られることなく、あなたの保育士人生をもっと自由に楽しく・・・

保育の神様
ワシも縁の下の力持ちとして応援しているぞ!
おすすめの記事