保育士は副業禁止

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

保育士の副業は禁止されていませんよ!
だから給料に不満があるなら、積極的に副業をすべきです。

さて、先日に下記のツイートをしました。

保育士さんって≪副業が出来ない≫と思っていませんか?
【結論】
副業は禁止されていない
【問題】
1.副業と副収入の違いを説明できますか?
2.二重就労の説明できますか?
上記2つの説明が出来ない保育士さんは、ちょっと損していますよ
正しい知識を身につけて、副業でお小遣い稼ぎをしましょう!

ひまわり
上記を深堀しつつ、『副業』と『副収入』と『二重就労』についてお伝えします。

結論
副業禁止は勘違い

キーワード
許可なく他人に雇用されることの禁止

副業禁止・副業禁止ってよく聞くと思いますが、そもそも就業規則って読んだことありますか?

「副業禁止」という言葉だけが一人歩きしちゃってるんですよね(汗)

えり先生
私、今働いている保育園の就業規則って読んだことないな~

「就業規則、見たいんですけど」ってなんだか言いづらいし(汗)

副業はしたいけど、「子どもにルールとか約束は守りましょう!」って言っている手前、なんだか悪いことをしてる気がしちゃって・・・

そんな不安を抱えている保育士さんもいると思います。

「副業が本当に大丈夫なのか?」

保育士の副業禁止は、勘違いである理由について書きます。
『副業禁止』という言葉がネックでなかなか副業を始めれらない保育士の方は、少しお付き合いください。

保育士は副業禁止ではない!【副業と副収入と二重就労の違いを説明】

保育士は副業禁止ではない
副業禁止という言葉に惑わされない下さい。
就業規則に書かれている一文は『許可なく他人に雇用されることの禁止』であることが大半です。

副業とは?

副業とは
本業以外で何かしら収入を得る行為自体のこと。

兼業・サイドビジネス・ダブルワークともよばれる。

就労形態によって、アルバイト、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。

保育の神様
具体的には・・・

  • 本業後にコンビニでアルバイト
  • 内職でシール貼り
  • 休日にイベントコンパニオン
  • いらない服をネットで販売
  • 株やFXの投資で資産運用

これら全て副業に含まれるんじゃよ!

副業と言うと「どこかに働きに行くイメージ」が強いと思いますが、家で出来る内職や在宅ワークも副業に含まれます。

副収入とは?

副収入とは
本業の仕事以外で稼いだお金(収入)のこと。

デビポくん
具体的には・・・

  • 宝くじやパチンコ・競馬や競艇などの収入
  • 投資(株やFX)から収入
  • ブロガー活動による収入

要は、本業以外からの収入全てが『副収入』ってことになるわけです!

ココだけ読むと、副業と副収入の違いがいまいちよく分かりませんよね。

要チェック!
副業は行為自体のことで、副収入は収入のことです。

えり先生

副収入(お金)を得た行為はすべて副業

この認識で間違ってないわよね!

つまり趣味でもなんでも副収入があれば、それは全て副業ってことね(汗)

二重就労とは?

二重就労とは
本業以外の他の業務に従事したり、事業を営むこと。

保育の神様
ここでのポイントは・・・

そもそも二重就労は、法律(労働基準法)で禁止されていないんじゃ!

会社のルール(就業規則)に定められているに止まるという事じゃな(笑)

つまり、退社後や休日の個人の行動までを会社のルール(就業規則)では縛れない!という解釈が出来るという訳です。

要チェック!
副業をしていることが原因で、本業に支障が出る事場合は≪職務専念義務違反≫になります。

  • 遅刻が増える
  • 早退が増える
  • 勤務態度に影響が出る
  • 業績に影響が出る

保育士の場合、保育に影響が出てしまう場合は≪職務専念義務違反≫になるという訳です。

副業解禁が時代の流れ

副業解禁が時代の流れ

要チェック!
厚生労働省は平成30年1月、副業のガイドラインを作成。

バブ天使
このガイドラインを全部説明しないでちゅが(汗)

要は・・・

令和の時代、終身雇用が崩壊するのは目に見えてるんでちゅよ!
それと同時に、政府が「ドンドン副業しましょう」って言っているって話でちゅ

ちなみに、総務省の調査によれば在宅ワーク(副業)で稼いでいる人は10年前の2008年から2倍以上に増加しているという現実があります。

つまり、5人に1人は副業をしているという訳です!

つまりつまり、副業需要が年々増え続けていると言うことです。

「結局、副業はやっていいの?」という質問の答え

結論
副業はやっていい

注意点

  1. アダルト系の副業NG
  2. ねずみ講や違法な副業NG
  3. 本業の保育に支障が出るのはNG

保育士の場合、まずはこの3点を注意しておけば問題ありません。

どうしても心配な方は、勤めている保育園に「副業をやりたいのですが・・・」と正直に話すのも1つの方法。

【体験談】副業歴7年以上でも問題なく現役保育士

副業歴7年以上でも問題なく現役保育士
副業とか副収入とか二重就労とか、色々書いてきましたが結論これからの時代、副業はますます解禁・容認されていく流れなることは間違いありません。

厚生労働省(国)も副業解禁をうたっていますからね!

それはもちろん保育士だって例外ではありません。
そもそも給料が安い保育士・・・なおさら本業+副業をバランスよく取り入れられるようにしていきましょう。

事実
僕は現役園長兼ブロガー

節約術や転職、そして副業(ブロガー)をすることで、年収は550万円超(笑)

しかも、副業収入が年間で30万円くらいはあるから年収は600万円位!

たぶん日本の現役保育士の中では、かなり年収が高いほうだと思いますよ。

これは決して自慢ではなく・・・
保育士でも節約術・転職・副業を取り入れれば、誰でも可能な数字です。

参考!
まだまだ現役保育士で、副業を積極的に考えているの人は少ないのが現状です。

  • 今の生活を少しでも楽にしたいなら節約術を!
  • 人間関係に悩んでいるなら転職を!

そして・・・

  • 安い給料で悩んでいるなら副業を!

節約術・転職・副業

えり先生
この3つが大事なのね!

ずっと副業禁止って思い込んでいたから、これで安心して副業が出来そうね(笑)

副業で毎月2~3万円くらい稼げるれば、服とか化粧品とかジム(ヨガ)とか・・・

今より贅沢が出来そうですよね!

おすすめの記事