保育士におすすめの本を探す猫

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

あなたは、保育士になってから保育以外の勉強をした記憶がありますか?

答えが「ノー」なら池上彰さん(元週刊こどもニュースのお父さん役)の本が超おすすめです。

参考!
なぜ本を読んだ方がいいのか?その答えは・・・

【教養がないブラック園長】常識がないからモンスター化する!

ページ最下部で詳しく書いています。

デビポくん
なんでそんなにおすすめなんだっ!?

保育の神様
なんと言っても、説明・解説が分かりやすいんじゃ!

えり先生
保育士として、分かりやすい説明の仕方は参考になるわね(笑)

池上彰さんの本をおすすめしたい保育士さん

  • 保育士になってからお金や社会のことを勉強してない保育士さん
  • 教養を身につけてステキな大人になりたい保育士さん
  • 分かりやすい説明や解説の仕方を身につけたい保育士さん
要チェック!
あまり本を読んだことがない保育士にこそ、池上彰さんの本はおすすめです。

難しいことが超分かりやすく説明されています!

政治・経済・歴史などなど、まずはあなたの興味がある本を1冊手に取って読んでみましょう。

保育士におすすめの本『池上彰』から学ぶおとなの教養!

保育士におすすめの本『池上彰』から学ぶおとなの教養

池上彰さんの基本情報

1950年、長野県生まれ。
慶應大学経済学部卒業

NHK入局。
報道記者や番組キャスターなどを務め、2005年に独立。
『伝える力』『おとなの教養』『新・戦争論』(共著)ほか著作多数。
2013年、伊丹十三賞受賞。

94年より11年間『週刊こどもニュース』でお父さん役を務める。

2005年より、フリージャーナリストとして多方面で活躍中。

東京工業大学リベラルアーツセンター教授を経て、現在、名城大学教授。

東京工業大学特命教授。

東京大学客員教授。

おとなの教養・プロフィール

バブ天使
『週刊こどもニュース』でお父さん役って言うのが、親しみポイントでちゅね(笑)

くり返しになりますが、池上彰さんの説明や解説の分かりやすさは神がかっています。

1度本を読み進めると、「あれっ・・・全然難しくないじゃん!」
そんな感じで、スラスラと読み進めることが出来る本ばかりです。

池上彰さんの代表作

デビポくん
池上彰さんの本は、どれも分かりやすいし読みやすくておすすめだぞっ!

おとなの教養
はじめに

序章 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?
第一章 宗教~唯一絶対の神はどこから生まれたのか?
第二章 宇宙~ヒッグス粒子が解き明かす私たちの起源
第三章 人類の旅路~私たちは突然変異から生まれた
第四章 人間と病気~世界を震撼させたウイルスの正体
第五章 経済学~歴史を変えた四つの理論とは?
第六章 歴史~過去はたえず書き換えられる
第七章 日本と日本人~いつ、どのようにして生まれたのか?

おわりに

文献案内

要チェック!
おとなの教養には『2』もあります。

AIとビッグデータ
キャッシュレス社会と仮想通貨
想像と共同体
地政学
ポピュリズム
日本国憲法

そのどれもが大変興味深く、おとなの教養としてとても大切な項目ばかりです。

会社のことをよくわからないまま社会人になった人へ
はじめに

第一章 会社の正体
第二章 会社の組織
第三章 会社の経営
第四章 雇用
第五章 会社員を目指す人へ

おわりに

要チェック!
よくわからないままシリーズには『経済』『政治』もあります。

「経済とか政治って、苦手だな~」

そう感じているなら、池上彰さんの著書がおすすめです!

保育の神様
池上彰さんの本は、まだまだたくさんあるんじゃよ!

どの本もすごく分かりやすいから、お金や歴史など興味がある本を選んでみるのがおすすめじゃ

見どころ&良かった点

なんとなくお金のこと(経済)に興味があるけど、どんな本を読んだら良いのか分からない・・・

なんとなく社会や政治に興味あるけど、いまさら人には聞けないし・・・

そんな保育士さんにこそ池上彰さんの本がおすすめです。

そして、なんと言っても・・・

  • 分かりやすい!
  • 読みやすい!

日頃、あまり本を読まない保育士さんにもハードルが低く、しかも活字を読んでいても眠くならない。

ひまわり
池上彰さんの本からは、教養や知識を学ぶことが出来るよ!

しかも『上手な伝え方』も学ぶことが出来る(笑)

微妙なところ&悪かった点

正直、微妙なところとかおすすめできないポイントが、ほとんど見当たらないんです。

あえてお伝えするなら、池上彰さんのことを生理的に受け付けないという方には、当然ながらおすすめできません(汗)

人には少なからず好き嫌いがありますからね・・・

池上彰さんから学ぶ『伝えるテクニック』

女性が何か伝えようとしている
日々、子どもと向き合っていると『伝え方』に困ってしまうこってありますよね!

しかも、子どもから答えづらい・難しい質問をされて頭を悩ませてしまうことってありますよね!

そんな時に役立つのが、池上彰さんの本を読んで得た語彙(ボキャブラリー)や言い回しの方法です。

保育の神様
難しいことを分かりやすく伝えるテクニックは大切じゃよ(笑)

保育園の≪先生≫として子どもと向き合っている限り、子どもの思いや考えに耳を傾け、必要最低限の言葉で簡潔に分かりやすく伝える

ガミガミながながと結局なにを伝えたいのか分からない保育の≪先生≫って、けっこー多いですからね(汗)

えり先生
朝の会とか帰りの会で、ダラダラ話す先生っているのよね・・・

バブ天使
池上彰さんの本を保育士さんにおすすめする理由が伝われば嬉しいでちゅ!

【教養がないブラック園長】常識がないからモンスター化する!

モンスター化する園長先生
そもそもナゼ、保育士(社会人)になってから教養を身につける必要があるのか?

「大人なんだから教養くらいあるよっ!」

そう思ってしまっているなら、あなたはブラック園長・モンスター園長のようになってしまう可能性大ですよ。

世の中の多くの園長先生などの上司は、過去に学んだ・経験したことが常識になっています。
それが全て悪いわけではありませんが・・・

保育の神様
分かりやすく例えるなら・・・

昭和と平成と令和では、常識が違うという訳じゃな!

デビポくん
昭和の時代は、殴る・怒鳴られるなんて当たり前だったぞっ!

バブ天使
それ、今の時代はパワハラでちゅよ(汗)

特に要注意なのが、ずーっと保育園だけの狭い世界で働いている保育士や主任や園長。

本も読まず、教養を身につけようとせず、気がつけば自分が神様やお姫様(王様)のように振る舞ってしまう!

結果、ブラック園長・モンスター園長に変身。

園長や主任じゃなくても、3年目・5年目・10年目保育士でも、モンスター化することがあるから要注意です。

自分がブラック化・モンスター化しないためには、どうすればいいですか?
本を読みましょう!

研修に行きましょう!

異業種の人と交流しましょう!

どんな本を読んだら良いのか分からないという人や読書の習慣がない保育士にこそ、池上彰さんの本はおすすめです。

ちなみに・・・

えり先生
あなたが、現在進行形でブラック園長の元で働いているなら・・・

すぐに『逃げて』(転職・退職)

ブラック園長やモンスター園長の元で頑張って働き続けて、あなたの心と体と人生を壊す必要なんてありませんよ。

結論!

  • ブラック・モンスターにならないために本を読みましょう。
  • ブラック保育園で働いているなら転職・退職しましょう。
おすすめの記事