保育士が年度途中で妊娠

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

年度途中だろうと運動会前だろうと発表会前だろうと・・・
妊娠は、いつしたって問題ありません!

妊娠した職員に「おめでとう」が言えない保育園(園長や主任)なら、その保育園はブラック保育園確定です。

ひまわり
上記を深堀しつつ、保育士さんの年度途中の妊娠が何一つ問題ないことをお伝えします。

結論
年度途中の妊娠は、100%問題なし

理由
保育園の都合に、保育士が合わせる必要はないから

事実
いつどんなタイミングでも職員の妊娠を祝ってあげられない保育園はブラック確定

えり先生
妊娠でも結婚でも、職員のおめでたいことを祝ってあげられないなんて・・・
最低な保育園よね(汗)

保育の神様
子どもを育てる保育園がマタハラ・・・
妊婦さんに優しくできない保育園が、保育をしたらいかん!

保育士の都合よりも、保育園の都合を最優先させるブラック保育園やモンスター園長は実際に存在します!

要チェック!
上記のような保育園で働いる限り、あなたの妊娠を心から祝ってもらうことは出来ません。

ちなみに・・・
園長や主任が妊娠を祝福してくれない!という保育園では、他の職員もあなたの妊娠を祝うことなんて出来ませんよね。

だって、年度途中の妊娠を祝ってしまったら園長や主任の仕打ちが怖いですから!

保育士の年度途中の妊娠は非常識?【結論】「おめでとう」で祝うべき

保育士の年度途中の妊娠は非常識
妊娠のタイミングが良いとか悪いとか・・・
そんな訳の分からない事を言っているのは、保育業界くらいですよ!

保育士(保育園)の常識は、世間一般の非常識の極みです。

【保育園の都合】100%気にする必要ナシ

例えば・・・

  • 運動会前とか
  • 発表会前とか
  • 年度が始まったばかりとか
  • 年度終わりとか
  • 卒園式前とか

これ全て保育園側の都合であって、あなたのプライベートの都合とは一切関係ありません。

参考!
あなたの好意で、妊娠のタイミングを調整するのはステキな心遣い・気遣いです。

でも、あなたの妊娠のタイミングを保育園側が強制したり、暗に調整させようとするのは100%間違っています!

プライベートまで、保育園側の都合に支配される必要なんてありません。

【夫婦の都合】1番に優先すべき

あなたにも旦那様にも会社側の都合があるのは重々承知しています。

でもそれでも1番優先すべきは、『夫婦の都合』です。

先述しましたが、保育園側の都合を強制的に押し付けるようなところはブラック保育園と言わざるを得ません!

  • 妊娠
  • 産休
  • 育休

保育の神様
保育士の権利を拒否、または渋るような保育園で働いていも辛い思いをするだけじゃ!

計画妊娠は強制されるものではない!

計画妊娠
繰り返しになりますが、大切なことなので・・・

保育園側の都合で『計画妊娠』させるようなブラック保育園で働いては、あなたの心と体と人生が壊れてしまいますよ

あなたご夫婦が、ご自身の都合で妊娠の計画を立てるなら話は分かります。
でも、保育園側(園長・主任)の都合で妊娠のタイミングを計画させるなんて言語道断です!

要チェック!
保育園側から「計画妊娠なんてさせてない!」

そんな反論が聞こえてきそうですが・・・

言った言わないに関わらず、そういう雰囲気を作っている時点でアウトです。

デビポくん
世の中の園長先生・・・
まさかそんな雰囲気の悪い保育園作りなんてしてないよなっ!

【リアル体験談】5歳児の担任が年度途中に妊娠・・・その時どうする!

保育士の赤ちゃんのあくび
ブラック保育園側の都合で語るなら・・・
「年長の担任なのに、ふざけんなっ!」ってなるんだと思います!

ひまわり
保育士さんの年度途中の妊娠・・・しかも年長の担任!
それでも、心から祝福するのが一流の園長(笑)

≪保護者への報告≫妊娠した本人の意思を尊重すべき

職員が妊娠した場合、保護者にいつどのタイミングで伝えるかどうかは、基本的に妊娠した保育士の意向を100%尊重すべきです。

えり先生
一般的には、安定期に入ってからって言われるわよね!

バブ天使
でも保育士さんの中には・・・
安定期に入る前に保護者に言いたい!って人もいるんでちゅよね。

実際に保育園で働いていると、色々なタイミングで色々な方法で保護者に妊娠の件を伝えるケースが見られます。

ちなみに、年長の担任が保護者に妊娠を報告すると、少なからず保護者に不安な気持ちが湧きあがります。
「年度途中で担任が変わってしまうんじゃないか」みたいな・・・

その不安を最小限に抑えるのが、園長(保育園側)の役目です。

保育士がいつ妊娠するかは分かりませんが、逆に言うといつ妊娠しても大丈夫なように体制を整えておくことが園長の役割ですよね!

≪いつまで働くべき≫妊娠した本人の体調次第

これも100%妊娠した保育士さん次第です。

間違っても保育園側の都合で、「〇〇までは働いてね!保育士不足なんだから」みたいなケースは認められません

ちなみに当たり前の話ですが、妊娠中は色々と体調の変化があります。
つまり、保育園側は妊娠した保育士がいつどのタイミングでも気兼ねなく休める体制を整えておく必要があるという事です。

≪産休・育休の取得≫妊娠した本人の希望次第

基本的には、働いている保育園の就業規則に則って産休や育休を取得できるはずです。

ただ、ブラック保育園の場合は・・・
就業規則を公然と無視するケースがあるので、本当に要注意です!

産休や育休は保育士の権利なので、働いている保育園がどんなに保育士不足でも、どんなに忙しい年度途中でも取得できます。

【実録】保育士の年度途中の妊娠発覚で起きた悲劇

保育士の年度途中の妊娠発覚で起きた悲劇
記事に書いているだけで悲しさとか虚しさが込み上げてきますが・・・
全て実際に見たり聞いたりした事実です。

≪ケース・1≫「妊娠は病気じゃないんだから」というマタハラ

マタニティハラスメントの典型的なパターンです。

確かに妊娠は病気じゃないかもしれませんが・・・
大切な赤ちゃんをお腹の中に身ごもっていることを考えれば、どういう対応が望ましいかなんて、誰にだって分かりますよね。

どんなに保育園が忙しい時期であっても!

マタニティハラスメントとは
職場において妊婦に対して行われる嫌がらせを指す言葉。

通称『マタハラ』

デビポくん
そういうひどいことを平然と言う保育園は・・・
どうせ病気でも、休んだら怒られるブラック保育園だろっ!

≪ケース・2≫「つわりくらい我慢しなさい」というマタハラ

つわりの程度は、妊婦さん人それぞれ・・・
それなのに、「つわりくらい!」みたいな非常識発言で、相手を傷つける保育園(園長・主任など)

仮に妊娠している保育士さんが、「大丈夫です」って言ってくれたとしても、保育園側としては気遣いと心遣いは忘れたらいけませんよね。

つわりとは
感じでは『悪阻』と書く。

主に妊娠初期に起こる吐き気と嘔吐のこと。
つわりは母体に対し、筋肉・神経系統を挙上させる(体内に胎児のための領域・スペースを作る) 働きがあるため、嘔吐感を無理に我慢する必要はない。

空腹だと吐き気を催す一方、なにか食べていると気分がいい、いわゆる「食べつわり」になる方もいる。

バブ天使
つわりの辛さは、妊娠している本人しか分からないでちゅ!
だからこそ、周りが優しさと思いやりをもって接してあげる必要がありまちゅよね。

≪ケース・3≫妊娠すると逆に業務内容を厳しくする謎ルールがある保育園

「妊娠は病気じゃない!」と同じパターンですが、むしろそれ以上にタチが悪いケースです。

ほとんど嫌がらせかイジメのように、妊娠した職員に対して明らかに業務量の負担を増やす園長。

「働いている方が気がまぎれるでしょ~!」

えり先生
これが、その当時モンスター園長が言っていた言い分・・・
なんであんたが決めるの!って感じ。

モンスター園長の考え方が、保育園のルールになるから他の保育士さんは、当然それに従うしかない訳で・・・

今回は妊娠のケースとして、保育園の謎ルールをお伝えしていますが、まだまだ意味不明な謎ルールって存在しますからね(汗)

知ってか知らずか、悪気があるのかないのか、そもそも性格が悪いのか何なのか!

保育園の園長先生が、妊娠している保育士さんに優しくなれないようなブラック保育園で働いているなら即転職か退職した方が身の為です。

保育の神様
それが年度途中であっても、何も気にする必要はないんじゃよ。
大切なのは、あなた(赤ちゃん)の『心』と『体』と『人生』じゃ!
おすすめの記事