年度途中で辞めたい保育士

ひまわりっちブログ管理者
園長見習いのひまわりです。

保育士が年度途中で保育園を辞めたいと思うのは、99%無責任じゃありませんよ

つまり、年度途中でも『心』と『体』と『人生』が壊れそうなら、即転職か退職を考えるべきです。

要チェック!
≪99%≫の理由はページ最下部で説明しています!

さて、先日に下記のツイートをしました。

保育士が足りないのに辞めるのは無責任
忙しい時期に辞めるなんて無責任
保育士は、日々自問自答していますよ。
「1年間は頑張らないと」って。
園長や主任は、自問自答していますか?
「なんで保育士が辞めちゃうんだろう」って。
誤解を恐れずに言うなら、現場の保育士を活かすも殺すも園長次第

ひまわり
上記を深堀しつつ人、年度途中で保育士(保育園)を辞めたいと思っている人向けの情報を掲載します。

結論
年度途中で辞めたいなら即転職か退職

事実
ブラック保育園で働き続けると『心』と『体』と『人生』が壊れる

注意
「無責任だ!」という言葉に惑わされないようにする

えり先生
年度途中で辞めるのは、なんだか気が引けるけど・・・

1年って短いようで、実はかなり長いのよね(汗)

あなた(保育士)が年度途中で辞めたいと考え、そして実際に辞めても無責任ではありませんよ。

保育の神様
あなたのこれからの保育士人生が・・・

明るく輝かしいものになるように応援しておるぞ!

保育士が年度途中で辞めたいは無責任?【結論】99%無責任じゃない

保育士が年度途中で辞めたいは無責任
優しいからこそ思いやりがあるからこそ責任感があるからこそ、保育士さんは年度途中で辞めることを躊躇(ちゅうちょ)するのだと思います。

≪子どもたちのため≫優しさと思いやりと責任感に感謝

多くの保育士さんが安い給料で、日々一生懸命子どもたちと向き合ってくれています。

一緒に遊び、着替えを手伝い、排泄の処理をして、給食の介助をして、寝かしつけをして、また遊んで・・・

バブ天使
だからこそ年度途中で保育士を辞めることに抵抗があるんでちゅよね!

保育士さん、ありがとうでちゅ

でも、その優しさと思いやりと責任感のために1番大切なあなた自身の人生をおろそかにしないで下さい

あなたが今、年度途中で保育士を辞めたいと思っていも、それは無責任なんかじゃありません。

≪保護者のため≫受け止める力と包容力と聴く力に感謝

モンスターペアレントまではいかないけど、なかなか手強い保護者の方っていますよね(汗)

大半が良心的な保護者だと思いますが、それでもやっぱり保護者対応ってストレス・・・

そんな保護者の方々といつも必死に向き合い、気持ちを受け止め、色々な話しに耳を傾けてくれている保育士さん!

デビポくん
保護者対応って、本当スゲーよ!

保育士さん、いつもthank you

≪保育園のため≫大丈夫・・・気にする必要ナシ!

自分を雇ってくれた保育園に恩返しをしないと・・・

仮にそこまでは思っていなくても、それでもやっぱり1度お世話になった保育園に尽くそうとしてくれる保育士さん!

保育園には、園長先生や主任・ベテラン保育士がいるから大丈夫です。

誤解を恐れずに言うなら、あなた1人が保育園を辞めても全く問題ありません。

ひまわり
決して、あなたが使えない保育士とかダメな保育士とか・・・

そういう意味ではないからね!

≪あなた自身の人生のため≫保育士人生だけが全てではありません

  • 必死に勉強して取得した保育士資格
  • 頑張って探した就職先(保育園)

子どもの頃からの夢で保育士になった人も知っています!

感謝されることに嬉しさと喜びを感じる保育士がいることも知っています!

だからこそ、今いる場所がどんなに辛くても苦しくても大変でも、逃げずに頑張ろうとしてくれる保育士さん。

出来ることなら、そんなステキな保育士さんには保育士を続けてほしい・・・

えり先生
でも、これだけは言わせて!

あなたの『心』と『体』が壊れちゃったら『保育士人生』が送れなくなってしまう。

【無責任=園長】年度途中で保育士を辞めたいと思わせるブラック保育園

年度途中で保育士を辞めたいと思わせるブラック保育園
年度途中で保育士に辞めたいと思わせてしまうブラック保育園。

しかも辞めたいと思っている保育士に責任をなすりつける・・・
年度途中で保育士が辞めて責任を感じなければいけないのは、保育園(園長や主任)ですよ! 

保育士不足なのに辞めるのは無責任?「保育園の責任ですよ」

「まだ新しい年度が始まって3ヵ月しか経ってないのに・・・」

「お盆が終わってすぐに辞めるなんて・・・」

「あと半年、なんで続けられないの・・・」

これらの心無い言葉は、実際に園長や主任に無意識のうちに攻撃している言葉の数々です。

もっと最悪な園長先生(保育園)の場合、「なんで保育士不足なのに!!!」なんて理由で、年度途中で辞めたいと考えている保育士を引き留めようとする!

断言!

  • 保育士不足の責任は園長先生(保育園)
  • 保育士を辞めたい気持ちにさせている責任は園長先生(保育園)

つまり、保育士不足に関して保育士に責任は100%ありません

だから、、、

「保育士不足なのに年度途中で辞めるなんて無責任だ!」

なんて言う園長や主任などの言葉に耳を傾ける必要は、一切ありません。

デビポくん
それっ!
全部、園長とか保育園の責任だぞ(怒)

忙しい時期に辞めるのは無責任?「保育園の責任ですよ」

「運動会1ヵ月前に辞めるなんて・・・」

「発表会前に辞めるなんて・・・」

確かに保育園の中で特に忙しい時期に保育士さんに辞められてしまっては、保育園側の理屈として大変なのは分かります。

でも、それはあくまでも保育園側の理屈ですよ。

「保育園の園長先生、考えたことありますか?」

なんで、大切な保育士が年度途中で辞めたいと考えてしまうのかを!

忙しい時期に大切な保育士に辞めてほしくないなら、もっと早く保育士の表情や心情の変化に気がつくべきです。

【極悪】保育士のせいにする園長や主任たち

安心して下さい。
あなたが今、年度途中で保育士を辞めたいと考えていてもそれは無責任でもズルくもありません!

責任を感じなくてはいけないのは園長であり、今までズルい考えで大切な保育士さんを酷使(こくし)していたのは園長はじめブラック保育園ですから。

子どものため保護者のため、そして自分の夢を叶える為に保育士になってくれた保育士さんを大切に出来ない・・・

そんなブラック保育園で働ているなら、年度途中であろうと何だろうと転職や退職をすることは全く問題ありません

【引継ぎ不要】ブラック保育園なら即『逃げるが勝ち』

ブラック保育園なら即逃げるが勝ち
引継ぎという名目で、いつまで経っても保育士を辞めさせようとしない保育園が実際に存在します。

引継ぎを行うかはケースバイケース≪環境次第≫

原則、保育園を辞める際には引継ぎは行うべきです。
ただ、それもあなたが働いている≪環境次第≫

社会人としてとか保育士としてとか、もっと言えば人としてとか・・・

そういった正論で、何がなんでも引継ぎが終わるまで保育士を辞めさせようとしないブラック保育園!

保育の神様
良心的な保育園は、保育士の気持ちを汲んでスムーズに引継ぎを終わらせるもんじゃ!

子どもたちのため・保護者のため・残る保育士のために、誰だって丁寧に引継ぎをしたいと考えています。
それをさせないブラック保育園の言い分なんて、無視して大丈夫です!

「責任とってくれますか?」ひまわりの言い分が無責任

ひまわりの言い分が無責任

ひまわりさんがブログで語っている事の方が無責任だと思いますけど?
確かに私がブログで語っている内容に関して、実際にあなたが年度途中で保育士を辞めようとして、そこで辛い思いや苦しい思いをしても・・・

ごめんなさい。
責任をとることは出来ないと思います。

でもそれでも、少なくない数の保育士さんがリアルに辛い思いをしているのを知っています。

だからこそ、「無責任だ!ズルいぞっ!」という心無い言葉で苦しい思いをしている保育士さんに『大丈夫。辞めても良いんだよ』って伝えたい!

確かにあなたの保育士人生の責任はとれません。
責任はとれませんが、あなたの気持ちに寄り添うことは出来ます。

なぜなら私自身、転職を何回も経験し、半鬱になりかけた経験があるから。。。

【99%の理由】純粋に保育から逃げたいなら立ち向かうべき

園長先生も主任も同僚も・・・
基本的には、みんな良い人でステキな雰囲気の保育園。

上記のような保育園で働いているなら、保育が上手くいかなくても保護者対応が大変でも逃げずに立ち向かうべきです!

バブ天使
保育士として、保育とか保護者対応は当然の仕事でちゅからね!

当たり前ですが、社会人になればどんな仕事でも辛いことはありますよね。
それは、もちろん保育士も例外ではありません。

  • 理不尽ではないけど、辛いこと。
  • 理不尽ではないけど、苦しいこと。
  • 理不尽ではないけど、大変なこと。

これらは、上司や同僚に相談すれば一緒に解決していくことが出来ます。

『理不尽な環境から逃げる』と『純粋に保育の仕事が辛くて逃げる』では、同じ『逃げる』でも全然違います

理不尽なクレームを言う保護者がいますけど!!!
おっしゃる通り(汗)

でもそれは、園長や主任などの力や知恵を借りれば乗り越えられます。

残念な真実ですが・・・
社会人を永く経験すればするほど、世の中は理不尽なことで溢れていると気づくはずです。

だからこそせめて、ブラック保育園で働くのだけはやめて下さい!

なんでもかんでも辛いから苦しいからと言って、年度途中で保育園を辞めたいと考えるのは間違っています。

だから年度途中で辞めるのは、【結論】99%無責任じゃない!けど、残り1%は無責任だという理由になります。

要チェック!
それでもどうしても保育の仕事が辛くなってしまう事がありますよね。

そういう時は、ちゃんと園長先生や主任の先生、お世話になっている先生に相談した上で転職や退職という選択肢を選んで下さい。

年度途中であっても、引継ぎをしっかりした上で保育園を去ることが出来れば、それは決して無責任にはなりませんから!

保育の神様
あなたの悩みを聞いてくれない保育園で働いているなら辞めて問題なしじゃ!
おすすめの記事