保育士が辞めたいと思う理由【9パターン】辞めたい理由は人それぞれ

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

保育士が辞めたいと思う理由は、だいたい9パターンです!
あなたが今、保育士を辞めたいと考えている・迷っている・悩んでいる理由もきっと9パターンの中にあると思います。

以下のツイートも保育士が辞めたいと思う理由の1つですよね。

ひまわり
結論
辞めたい理由は、人それぞれ!

理由
安月給問題や人間関係など悩みは様々だから

事実
苦しいのに辛いのに「辞めたい」と言い出せない保育士が多い

えり先生
私も何度となく保育士を辞めたいと思ったことあるけど・・・
「辞めたらダメだ!」みたいな固定観念に縛られて苦しかったのよね(泣)

保育士が辞めたいと思う理由【9パターン】保育士はもっと自由でいい

保育士が辞めたいと思う理由
1度や2度や3度くらい挫折しても・・・
あなたの保育士人生(人生)のマイナスになることなんてありませんよ!

将来性がない

基本的に保育士のキャリアアップと言えば、一般保育士⇒リーダー保育士⇒主任⇒園長の流れが普通です。

一般保育士がリーダー保育士になるのには、経験年数を積み重ねればそれほど難しいことではないと思いますが・・・

社会福祉法人の場合
リーダー保育士から主任保育士になるのは、かなり難しいと思います。

家族経営や昔から同じ法人で働いている主任保育士がいる可能性が高い上に、そもそも『主任というイス』が1つしかない場合があるからです。

もっと言うと、仮に主任なれたとしても社会福祉法人系の保育園で園長になることは、ほぼ不可能です!

株式会社系の場合
社会福祉法人系の保育園に比べれば一般保育士からリーダー保育士、リーダー保育士から主任保育士、主任保育士から園長といったキャリアアップが容易だと思います。

理由は、保育園数が多いから!

また、家族経営ではないケースがほとんどなので、親族関係で主任や園長のイスを奪い合うことがないからです。

結論、保育士として将来性を感じられないと感じているなら・・・
株式会社系の保育園に転職して管理職への道に挑戦するか、別の業界で再チャレンジするかのどちらかになると思います。

保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「将来性がないから!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

デビポくん
現場の保育士を一生懸命頑張っていても、給料が劇的に上がることはないからなっ!
悲しいけど、これが保育士さんの現実・・・

給料が安すぎる

キャリアアップ研修に行けば処遇改善手当で給料が上がる・・・
確かにそれは保育士さんにとって多少は嬉しい話かもしれません!

でも、それでも給料の増加は微々たるものですよね!
参考までに【マイナビ保育士】の公式サイトに掲載されている保育士の平均給与の図を紹介します。
保育士の平均給与

※マイナビ保育士・公式サイト引用

https://hoiku.mynavi.jp/

バブ天使
子どもの命を預かる大変な仕事なのに、年収が200万円台・・・
しかも手取りが17万円くらいでちゅ(汗)

保育士の給料が安すぎる問題は、これから緩やかに改善していくと思います。
でも、2年後・5年後・8年後とかに劇的に改善する可能性は、限りなく0に近いですよね!

保育士を辞めたい理由の1つに「給料が安すぎるから!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

ひまわり
保育士の給料が安い問題は、『副業』という選択肢で解決可能
これについては、別の記事で詳しく紹介しているから気になる方はチェック(笑)

向いてない気がする

自分は保育士に向いていないんじゃないか・・・

  • 手遊びをやっても子どもの振り向かせることが出来ない
  • 絵本を読んでも子どもの興味をひきつけることが出来ない
  • 子どもが何を考えているのか分からない
  • 子どもの気持ちを受け止めてあげることが出来ない
  • 保護者対応の際にも、何を話したらいいのか分からない

他にも、「自分が保育士に向いていないんじゃないか(泣)」そう感じてしまうことってありますよね。

保育には正解がない!

だからこそ「自分は向いてないんじゃないか(泣)」と悩んでしまうのだと思います。

そんな時に、園長や主任・先輩保育士が助けてくれればいいのですが・・・
必ずしも手を差し伸べてくれる訳ではありませんよね。

えり先生
保育士を続けていて良いのかどうか・・・
悩んだ時・辛い時に助けてくれる保育園なら、きっと保育士として自信をつける事が出来るわね!

でも世の中には、モンスター園長やブラック保育園があることも事実。

保育士を辞めたいと思う理由として「向いてない気がする!」って言うのは理解できますが、そこは園長や主任・ベテラン保育士が手を差し伸べてあげてほしいものです。

園長や主任が怖すぎる

結論
理不尽に怖いなら即転職か退職

理不尽かどうかの見極めは難しいかもしれませんが・・・
パワハラ・マタハラなどなど、時代錯誤のハラスメントで一般保育士さんに恐怖を与えるような保育園で働き続けいても、あなたの『心』と『体』と『人生』が壊れてしまうだけです!

当サイトで訴え続けているのは、「保育士はもっと自由でいい!」ということ。

保育の神様
苦しかったら辞めてもいい!
辛かったら辞めてもいい!
1番大切なのは、あなたの人生じゃよ。

保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「園長や主任が怖すぎる!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

サービス残業が多すぎる

運動会前や発表会前、卒園式前になると暗黙の了解でサービス残業をやらなければいけない!

これ、保育業界の悪しき習慣です。

参考!
あなたの時給が1,300円だったとして、行事前に5時間サービス残業をしたら6,500円のただ働きですよ!

6,500円のただ働きを当たり前のようにやらせるブラック保育園やモンスター園長の元で働いているだけで、『心』と『体』と『人生』が壊されてしまいますよね。

もっと言うなら、仮にサービス残業じゃなくても当たり前のように残業をやらせるブラック保育園もアウトです!

そんな保育園が実際にあるから・・・
保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「サービス残業が多すぎる!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

デビポくん
ただ働きなんてありえないぞっ!
大切な保育士をなんだと思ってるんだ(怒)

保護者(モンペ)が怖すぎる

規模の大小に関わらず、どこの保育園にも1人や2人くらいはいるモンスターペアレント・・・

モンスターペアレントに悩まされている保育士さんは、実際かなりいるのではないでしょうか!

保護者(モンスターペアレント)が怖すぎて辞めたいと思うのは仕方ないことですが、園長や主任があなたのことを守ってくれるなら頑張って続けられるかもしれませんよね。

でも・・・
園長や主任が保護者(モンスターペアレント)から守ってくれない場合もある!

上記のケースがあるから保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「保護者(モンペ)が怖すぎる!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

バブ天使
保育士さんの保護者問題を解決するには・・・
園長や主任の優しさと思いやりにかかってるんでちゅよね!

休み(有給休暇)が取れない

  • 土曜日の振り替え休日がない
  • 1年を通して休み(有給休暇)が取れない
  • 有給休暇の取得日を園側が勝手に決める
  • 主任やベテラン保育士ばかりが有給休暇を取る
  • 産休や育休をとる慣習がない

「そんな保育園あるのかよっ!」って思うかもしれませんが、むしろ上記のような保育園の方が多いですよね。

運動会前や発表会前に有給休暇が取れないのは理解できるし、仕方のない事ですが・・・

1年を通して有給休暇がとれないとか、主任やベテラン保育士の都合ばかりが優先されて、若手の保育士が有給休暇の希望を言っても無視されるとか、そんな保育園はブラック保育園確定ですよ。

参考!
2020年現在
1年間に5日間の有給休暇取得は、完全に義務化されています。

社会福祉法人系の保育園でも株式会社系の保育園でも、一切例外はありません!

万が一あなたの働いている保育園が、有給休暇義務化を無視しているなら100%アウトです。
そんな保育園で働いても、あなたの『心』と『体』と『人生』が壊れるだけです。

上記のような保育園があるから・・・
保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「休み(有給休暇)が取れない!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

人間関係ストレスが半端ない

実は、給料が安いという理由以上に保育士さんを悩ませているのが『人間関係』です。

  • 園長との関係で悩んでいる
  • 主任やベテラン保育士との関係で悩んでいる
  • 同僚とうまく付き合えず悩んでいる
  • 派閥やイジメ的なことがあり精神的に辛い
  • 女性が多い職場特有の雰囲気に馴染めず悩んでいる

給料が安いという問題で、「保育園行きたくないな~」とはあまりなりません。
※給料が安い!というのは、あくまでも個人的な問題だからです。

ただ、人間関係の問題があると、保育園に行くことすら嫌になってしまいます!
※人間関係のこじれは、個人的な問題ではなく100%他人がらみだからです。

精神的に辛かったり、気持ちがネガティブになってしまうと、心から笑って保育をすることが出来なくなってしまいます。

えり先生
人間関係が大変なのは分かっているけど・・・
理不尽に、辛い思いや悲しい思いをする保育園では働きたくないわよね!

ひまわり
人間関係が良い保育園かブラック保育園か・・・
保育園の雰囲気を決めるのは、園長次第なんだよ!

園長がどういう人かどうかは、結局就職してみないと分からない・・・
だからこそ保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「人間関係ストレスが半端ない!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

責任感(プレッシャー)で押しつぶされそう

保育士は、日々責任感というプレッシャーなのなかで笑顔で子どもに接しています!

  • 怪我をさせてしまったらどうしよう。
  • 保護者からの質問や相談に上手に答えられなかったらどうしよう。
  • クラスの子どもたちと信頼関係を築けなかったらどうしよう。
  • 園長や主任が求めるような保育が出来なかったらどうしよう。

保育士という職業を選んだら責任感(プレッシャー)があることは、しっかり想定しておかないといけません。

想定しておかないといけませんが、それは園長や主任のサポートがなければ大切な保育士さんの『心』と『体』と『人生』が壊れてしまいます

保育の神様
まだまだ未熟な保育士さんを温かく見守り、時に手を差し伸べてあげる。
そんな園長先生と一緒なら、責任感(プレッシャー)に潰されずに頑張れるはずじゃ!

当サイトで紹介している【保育士の十戒】は、保育士と園長の心の距離を縮めるためのメッセージが込められています。

バブ天使
多くの保育園関係者に読んでもらえれば嬉しいでちゅ!
保育士と園長との心の距離が縮まるはず(笑)

園長や主任が保育士さんを見放すケースがあるからこそ・・・
保育士を辞めたいと思う理由の1つに、「責任感(プレッシャー)で押しつぶされそう!」って言うのはごもっともな理由ですよね(汗)

【結論】いつどんなタイミングでも保育士は辞めていい!

いつどんなタイミングでも保育士は辞めていい
現役保育士が、保育士を辞めたいと思う理由を9パターンご紹介しました!

「保育士の常識は、世間一般の非常識」

「保育士はもっと自由でいい!」

「保育士人生をもっと自由に!」

  • 年度途中で保育士を辞めたら無責任
  • 子どもの為にクラス担任を持ったら年度末まで辞めてはいけない
  • 子どもを途中で見放すなんて最低
  • 辛いのは自分だけじゃない!大変なのはみんな同じ・・・
  • 保育園の古くからある慣習やルールは守るべき

ひまわり
全部ムシして下さい。

『そんな無責任なことを言うなっ!』

そんな声が聞こえてきそうですが・・・
≪無責任≫なのはあなたに保育士を辞めたいと思わせている園長(保育園)ですよね。

そして何より大切なのは、今あなたが勤めている保育園のルールでも子どもたちでもなく、あなたの『心』と『体』と『人生』です。

辛くて苦しい職場で一生懸命頑張って働き続けて、結局保育士を続けられなくなってしまったステキな保育士さんに出会ったことがあるからこそ!

ひまわりっちブログ】に辿り着いたあなたには、是非保育士人生をもっと楽しく有意義に過ごしてほしいと願っています!

おすすめの記事