保育士を辞めたいなら退職代行

ひまわりっちブログ管理者
こんにちは、園長のひまわりです。

本当は今すぐ保育士を辞めたいのに、なかなか言い出せない(泣)
それ、きっとあなただけではありませんよ。

「言えない」ということは、つまり園の環境・雰囲気が良くない可能性が高いということです。

さて、先日に下記のツイートをしました。

ひまわり
上記を深堀しつつ、保育士を辞めたいのに言えない場合の対処法についてお伝えしますね。

結論
心と身体を壊すくらいなら退職代行という選択肢もアリ

事実
退職代行はズルくない

真実
みんなけっこー使っている

保育士を辞めたいと思ったら、その理由などを上司に説明して、就業規則通りに退職することが望ましいのは言うまでもありませんが・・・

こんな感じの園長や保育園の場合・・・

言えないこと!

ありますよね。
第一に考えるべきは、あなた自身の心や身体のことです。

辛い・苦しいなら『逃げる』という選択肢も必要です。

えり先生
退職代行って、なんだかズルい・・・

そんなイメージがあるかもしれないけど、言いたいけど言えないことってあるわよね(汗)

要チェック!
怖い園長とか主任って、実際にはかなりいます!
「保育士を辞めたいんですけど」なんて言ったら、何を言われるか分からない。。。

言えない環境や言えない雰囲気があるなら、迷わず『逃げる』という選択肢を持っておくことは、あなたの人生を守るためにとても大切なことです。

保育士を辞めたいのになかなか言えない場合の対処法について書きます。
「言えない」ことで悩んでいる保育士の方、少しだけお付き合いください!

保育士を辞めたいのに言えない!【裏ワザ】退職代行という方法もアリ

保育士を辞めたいのに言えない!退職代行という方法もアリ
退職代行を使うなんて「社会人としてどうかしてる!」という批判がありますが、気にする必要はありませんよ。
みんなけっこー使ってますから!

退職代行とは?

退職代行とは
保育士(社員)本人に代わって保育園(会社)に退職の意思表示をしてくれるサービス。

費用
平均2万5000円~5万円くらい
※正社員やパート・アルバイトなど雇用形態で料金が変わることがある。

保育の神様
ざっくり簡単に説明すると、あなたに代わって「保育園を辞めます!」と言ってくれるサービスのことじゃ!

賛否両論あるサービスですが、ブラック保育園で働いている保育士さんには有効活用してほしいサービスの1つです。

退職代行を使う≪メリット≫

まずは、保育士が退職代行を使うメリットをチェックしておきましょう!

メリット・1
保育園側の人間(園長など)と直接やり取りをおこなう必要がなくなる

そもそも「辞めたいです!」と言いづらいからこそ、退職代行を使う訳ですよね。

≪直接やり取りをしないで済む≫という精神的ストレスの軽減は、退職代行を使う最大のメリットかもしれません!
メリット・2
「退職したら損害賠償を請求する」と脅されても安心

多くの保育士は、法律(労働基準法など)の知識がありません。
つまり、理事長や園長などに法律を使ったような脅しを言われると、ビビってしまう訳です!

退職代行を使えば、園長などからの脅しにビビることなく穏やかに退職できます。

メリット・3
すぐに退職することができる

「早く退職したいな~」と思っていても、自分で言いだすとなると次の日次の日次の日・・・

こんな感じで、なかなか言い出せないものですよね!
それで結局、心が壊れるまで働き続けてしまう。

辞めたいと思ったら、保育園からすぐに逃げることが出来るメリットは、あなたの将来にとってプラスになります。

えり先生
自分で「辞めます!」って言わなきゃいけないのは、ちゃんと分かってる(汗)

でも、言えない状況・言いづらい環境って、絶対にあるわよね!

デビポくん
『逃げることは悪いこと』
みたいな雰囲気があるけど、気にする必要ないぞっ!

退職代行を使う≪デメリット≫

デメリットを知ることで、退職代行のことがより一層理解できるようになります。

デメリット・1
お金がかかる

退職代行を利用するには、お金がかかります。

精神的ストレスを軽減するための費用

高く感じるかどうかは、退職者の決意やストレス度合いによって大きく変わってくると思います。
十分に検討したうえで、サービスを使うどうかを決めて下さい!

デメリット・2
逃げ癖(退職癖)がつく可能性がある

1度、保育士(保育園)を辞めると≪逃げ癖≫がつくことがあります。

しかも退職代行を使うと言うことは、心理的ストレスを感じることなく、ある意味簡単に退職できてしまう訳です。

基本的に『逃げるが勝ち』ですが、退職代行を安易に使い過ぎるのは危険かもしれません。

メリット・3
悪質な退職代行業者にダマされる可能性がある

どんなサービスにも≪悪質業者≫が存在します。
それが時代のブームの場合、さらに悪質業者が増えてきます。

当サイトが紹介している退職代行サービスを参考に選ぶことをおススメします。

ひまわり
僕は、過去に≪逃げ癖≫がついたことがあるんだよね(汗)

退職代行を使って辞めたわけではないんだけど、1度辞めると辞めることに対する心理的ハードルが下がるんだと思う・・・

「辞めても次があるからいっか!」みたいな感じで、ほとんどなにも考えもせずに簡単に辞めてしまう。

辛い時は逃げるべき

この考え方は大切にすべきです。
ただ、≪逃げ癖≫というキーワードは覚えておいた方がいいかもしれませんね

退職代行を使うべき保育士

誰でも辞めたくなったら全員が退職代行を使うべき・・・!?
この考え方は、危険ですので注意して下さい。

要チェック!
基本的に「辞めたい!」と思った場合は、自分自身で退職の申し出をした方が良いでしょう。

円満退職が出来るのに、わざわざ退職代行を使う必要はありませんよね。

もしくは、結婚とか引越しとかその他、一身上の都合で退職する場合は、よほど園長などと関係が悪くない限り退職代行を利用する必要はないと思います。

では、退職代行を使うべき(使った方がいい)保育士とは・・・

  • 園長(上司)を怖いと感じている保育士
  • 保育園内に相談できる相手がいない保育士
  • 保育園に自分の居場所がないと感じている保育士

保育の神様
1つでも当てはまるなら、退職代行サービスを利用することを考えた方がいいぞ!

退職代行を使う目的は、決して≪楽して辞める≫ことじゃない。
あくまでも心理的ストレスを軽減することが目的です!

辛い思いをしている保育士さんには、おススメできるサービスだと思いますよ。

退職代行を利用するまでの流れ

相談(カウンセリング)

入金

退職届提出(郵送OK)

退職完了

【悪質業者・排除】退職代行サービス:3選

悪質退職代行サービスNG
悪質業者にダマされないために、当サイト厳選の退職代行業者を3つご紹介します。

女性の退職代行【わたしNEXT】

わたしNEXT

女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

特に女性は、強気な上司であったり、人手不足や人間関係を悪くしないようになどの職場の空気に配慮して、退職を言い出せずに苦しんでいる人も多くいます。

また、そこまで深刻ではないけど仕事がつまらないと感じていたり、上司や同僚などと合わない、職場の雰囲気が合わないなど、何となく次に行きたいなぁと日々感じている方も多いかと思います。

「わたしNEXT<退職代行>」は、そのような女性に代わって会社側への退職の連絡を代行するサービスです。

※「わたしNEXT<退職代行>」公式サイト・参照

退職代行Jobs

退職代行Jobs

  1. 顧問弁護士監修の退職代行です。
  2. 顧問弁護士自身が就業に関する挫折を経験しており、最初の就職先である法律事務所を1年経たずに退所しています。「会社を辞めたい」の気持ちをしっかり汲み取るのがJobsの良さです。
  3. あえて、弁護士事務所の事業としないことで、低価格、24時間対応などのサービスを実現しています。
  4. 代行の安全性と高いサービスを実現できるのがJobsの強みです。

退職代行Jobs公式サイト・参照

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ

  • 業界最安クラスの料金
  • 退職後の就職サポート
  • 退職代行14年の実績

退職代行ニコイチ公式サイト・参照

バブ天使
あなたの保育士としての自己肯定感が下がるような保育園なら迷わず早めに逃げた方がいいでちゅよ!

毎日理不尽に怒られたり、使えない人扱いされたりすると、心が壊れて仕事もプライベートも楽しくなくなる・・・

確かに≪苦しさ≫や≪辛さ≫から逃げずに戦うのも大切かもしれないけど(汗)
限界を感じたら心が壊れる前に逃げちゃいましょう!

「退職代行はちょっと・・・」心と身体が壊れる前に≪転職サイト≫に登録

退職代行を使う保育士は、年々増えてきていることは事実です。

保育の神様
退職代行が日本の文化になりつつあるのかもしれんの~

それはそれでメリットもデメリットもあるから、一言ではまとめきれんが(汗)

えり先生
でも正直、退職代行ってなんだか気が引けるのよね・・・

使うことが悪いわけじゃないとは思うんだけど、なんだか勇気が出ない(汗)

だからと言って、心と身体を壊すまで保育士で頑張り続けるのは違いますよね!

えり先生
そういう時のために、保育士の転職サイトがあるんだよ!

転職サイトに登録しておけば転職情報が勝手に入ってくるから、いつでも転職のチャンスを掴める(笑)

しかも『次』が決まれば、気持ち的にも精神的にも楽になって不思議と「辞めます!」と言い出せるようになるんだよ。

退職代行よりも手続きは簡単だし、特に面倒くさい作業がある訳でもない

退職代行と転職サイトの登録を天秤にかけて、どっちが今のあなたに向いているか検討してみてっ!

おすすめの記事